×
×
×

リサイクルとは?

〇リサイクルとは資源の「再資源化」のことを指し、製品化された物をさまざまな手段を用いて分別・分解・再資源化し、新たな製品の原料として再利用することです。平たく言えば、一回製品化された物をもう一度資源化にして、新しい商品や物を作るときの原料にすることです。

【リサイクルの例】

・ペットボトル

ペットボトルを粉砕し、フレークやペレットの状態にし、卵パックやシャツ、シートのポリエステル繊維としてリサイクルしています。

・牛乳パックや紙類

一度ドロドロに溶かしてトイレットペーパーやティッシュ、再生紙として再利用しています。

・廃石膏ボード

粉砕処理後、再び石膏ボードに再生されたり、パウダーとして土壌改良剤として再利用しています。

【リサイクル方法】

・マテリアルリサイクル

不用となったプラスチック製品を同じプラスチック製品にしたり、別のプラスチック製品にすることを「マテリアルリサイクル」と呼んでいます。

・サーマルリサイクル

プラスチック製品を焼却熱するときにでる熱エネルギー、電気エネルギーなど別のエネルギーに変えて再利用する方法をサーマルリサイクル(エネルギー的再生法)と呼んでいます。

・ケミカルリサイクル

プラスチック製品を塩酸などで化学変化を起こし、化学原料されたものをケミカルリサイクル(科学的再生法)と呼びます。

当サイトについて
掲載希望の企業様へ
よくあるご質問
TOPページに戻る