×
×
×

引っ越し時の布団の梱包&運び方は?

単身引越しなどで、布団の数が少ない場合、ヒモなどで結んで運ぼうと考えている方もいるかもしれません。でも、ヒモで結んだだけで布団がむき出しになっている場合、運送中のトラックの中で汚れたり、天気が悪いときに濡れてしまったりすることが考えられます。

新居で快適な眠りにつくためにも、布団を運ぶときは専用の布団袋を用意して梱包するようにしましょう。

 

〇引越し業者が提供してくれる布団袋も

引っ越しの際に便利なのが、Amazonや楽天などで売られている布団運搬袋。ボストンバッグのような形で持ちやすいものが多く、自力で引っ越しするという方にもぴったりです。

引越し業者の中には梱包資材として、不燃紙でできた布団袋を提供してくれるところも。枚数に限りがあることも考えられるので、事前に何枚提供してもらえるか確認し、ご家族全員分が揃うようにしておきましょう。

 

〇布団の梱包。布団袋への上手な入れ方

布団袋に布団を入れるときには、ちょっとしたコツがあります。布団をたたんだら、掛布団、毛布、掛布団の順で重ね、上から布団袋をかぶせるようにしてみてください。こうすると、簡単に入れることができます。その後、ひっくり返して上下を逆にしておけば、掛け布団が潰れることもありません。

*特に羽毛布団を運ぶときは必ず一番、上にくるように注意してください。

当サイトについて
掲載希望の企業様へ
よくあるご質問
TOPページに戻る